栄養源・ギバサ

ギバサ1    ギバサ2
ギバサ3
茶色だったギバサは、湯通しすると鮮やかな緑色に変化する。
これを細かく刻むと粘りが出る、これに「だし汁やポン酢」を垂らしご飯にかけ食べるのだ、これが美味しく毎年楽しみである。
粘りととろみはメカブに似ているが磯の香りは強く、青ノリに近い。
正式名称はアカモク、日本沿岸に自生するが、秋田以外では「ギンバソウ」と呼ばれ、日本海側の一部だけで食べられていたが、秋田では雪深い冬の間の野菜替わりの栄養源として食べられていた。
ミネラルやポリフェノールが豊富で、免疫力を高める「フコイダン」が含まれている優れものであるのだ。
近年、このギバサの味や栄養価に注目が集まり、全国各地で食材として見直されている。
この時期、秋田のスーパーや魚屋には茹でて刻んだギバサも並んでいる。
秋田県民が粘りのある食材を好む理由は何だろう。


Tag:食・珍味  Trackback:0 comment:8 

Comment

湘南ジージ URL|食いたい!
#aIcUnOeo Edit  2015.02.09 Mon19:11
つばきだろさん お晩です!
ギバサ!
久しぶりに聞きました
関東では売ってないと思いますよ!
食いてぇ~~!
熊取のおっちゃん URL|こんばんは
#iZoEJKfs Edit  2015.02.09 Mon19:56
メカブのネバネバは好きですがギバサは食べたことは
ありません 温かいご飯には合いそうですね
いかちゃん URL|おはようございます
#uaIRrcRw Edit  2015.02.10 Tue06:11
炊きたてのの白ご飯に。。。いやぁ~涎が。。。

これだけでお替りできますね(#^.^#)♪ ♪ ♪
ヒューマン URL|おはようございます
#OvPAfYak Edit  2015.02.10 Tue08:53
ヒューマンは食したことがありません。
粘りがあるのが秋田県民の特性だからでしょうかね
つばきだろ URL|ギバサ
#dEc.uiHI Edit  2015.02.10 Tue14:47
湘南ジージ さん、こんにちは。
東京に居る時に探しました、物産展で見つけましたが、なかなかありませんね。
秋田で食べてください。
つばきだろ URL|物産展
#dEc.uiHI Edit  2015.02.10 Tue14:49
熊取のおっちゃん 、こんにちは。
暖かいご飯には最高です、秋田県物産展があったら覗いて見てください。
つばきだろ URL|自分で
#dEc.uiHI Edit  2015.02.10 Tue14:52
いかちゃん、こんにちは。
生の物を買ってきて自分で刻むのが楽しみです、美味しい物を食べるのに手間を惜しみたくないです。
つばきだろ URL|県民性
#dEc.uiHI Edit  2015.02.10 Tue14:54
ヒューマンさん、こんにちは。
愚直に粘る、そしてラテン系、県民性ですかね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

つばきだろ

Author:つばきだろ
東京を基点に各県で勤務、退職を機に秋田に帰りました。ゴルフと陶芸に明け暮れています。
東京に住む孫三人、部活とかが忙しくなりました。

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム