恋人〇〇〇

恋文
図書館で「恋文大賞」作品集を借りて来た。
読んで見ると、心温まる言葉、心にぐっと響く言葉を紙にしたためることで、紙を通して文化を創造する活動の産物らしい。

実は早合点していたのだ、秋田県二ツ井町(2006年能代市に合併)の「きみまち阪」で似たような催しがあり、その作品集かと思ったのである。
明治天皇が東北巡幸の際、皇后からの手紙が「きみまち阪」で天皇の到着を待っていたと言うエピソードに基づき、天皇が「徯后阪」と命名したのである。
これは旅先の天皇へ寄せられた皇后からの恋文であり、恋文コンテスト発祥の地として「きみまち阪」が有名になった由来でもある。
平成6年から10年間「恋文コンテスト」が催され、作品は高校の国語の教科書にも採用されたのである。
当時設置した「恋文ポスト」が今も利用でき、投函するとハートの消印が押され配達されるらしい。
君も、そういった時がありましたね。

ポスト



Tag:文化・芸術  Trackback:0 comment:4 

Comment

熊取のおっちゃん URL|こんばんは
#iZoEJKfs Edit  2014.12.28 Sun21:54
恥ずかしい話ですが嫁さんとは大阪と札幌の遠距離恋愛
でした 良く手紙の交換をしましたね 
ヒューマン URL|おはようございます
#OvPAfYak Edit  2014.12.29 Mon08:41
恋文 淡い青春の思い出ですね
あの頃に戻りたい、でも戻れない 
つばきだろ URL|メール
#dEc.uiHI Edit  2014.12.29 Mon11:03
熊取のおっちゃん 、こんにちは。
そうだったのですか、羨ましい、今だったらメールですかね。
つばきだろ URL|スマホ
#dEc.uiHI Edit  2014.12.29 Mon11:06
ヒューマンさん、こんにちは。
紙に書くのが億劫になりました、今はスマホから電話、メールでしょう。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

つばきだろ

Author:つばきだろ
東京を基点に各県で勤務、退職を機に秋田に帰りました。ゴルフと陶芸に明け暮れています。
東京に住む孫三人、部活とかが忙しくなりました。

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム