院内銀山

院内
秋の宮温泉に行く途中、院内銀山異人館(資料館)に寄った。
院内銀山は慶長11年に発見されて以来、明治時代まで多大の銀を産出したところである。
鉱山跡は、現在杉林に覆われているが資料館で当時の様子を知ることが出来た。
山峡に出現した大鉱山町、賑わいはどんなものであったろうか。

銀山

Tag:旅  Trackback:0 comment:2 

Comment

ヒューマン URL|こんばんは
#OvPAfYak Edit  2014.11.19 Wed21:16
江戸時代、石見銀山同様、銀が産出したのですね。
世界遺産に指定された石見銀山はちょっとさびしいようですね
いかちゃん URL|おはようございます
#uaIRrcRw Edit  2014.11.21 Fri05:36
銀山・炭鉱。。。当時の賑わいは想像以上の光景だったんでしょうね・・・栄枯盛衰、世の中はグルグルグルグル回るんですね、

現在の通信の反映を誰が想像しましたかね、
また水素燃料自動車の出現、間違いなく台頭しますね・・・
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

つばきだろ

Author:つばきだろ
東京を基点に各県で勤務、退職を機に秋田に帰りました。ゴルフと陶芸に明け暮れています。
東京に住む孫三人、部活とかが忙しくなりました。

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム