お別れ

陶芸の先生が亡くなってから間もなく一年になる
命日には故郷・野田市で一周忌の法要が行われ、菩提寺に埋葬される。
先日、友人や陶芸の生徒が集まり、遺骨と最後のお別れをしながら先生を偲ぶ会が窯場で開かれた。

お別れ
窯は以前と変わらず、先生が笑顔で出てきそうな気がした。
会場に入り切れない程の参加者が、用意された多くの料理、飲み物を堪能しながら、最初は粛々とやがては明るく盛大に先生を偲びお別れをした。
大震災、先生の死と大変な一年前であったが、今年の春は嬉しいことがあればよいですが。

しょくじ2

Tag:陶芸  Trackback:0 comment:8 

Comment

belage URL
#IH1A5hso Edit  2012.03.21 Wed17:48
別れは辛いものですが、きっと先生の命が皆さんの作品に
宿り続けるんでしょうね。
つばきだろ URL|思い出して
#dEc.uiHI Edit  2012.03.22 Thu08:09
belageさん、こんにちは。
先生に教えて貰ったことを思い出しながら、作って行きたいと思っています。
☆まっくんの館 URL|今日は~!
#- 2012.03.22 Thu14:55
別れは本当に辛いですね。
先生の教えは永遠に語り継がれることでしょうね。
今月初め当方も義兄とお別れがありました。
悔やまれ惜しまれてなりませんね。
熊取のおっちゃん URL|こんばんは
#iZoEJKfs Edit  2012.03.22 Thu18:49
何時でも別れは辛いものがありますね 先日先輩の命日で
お線香をあげてきましたが辛かったですね
三重の山男 URL|
#POQ5NLzM Edit  2012.03.23 Fri08:49
おはようございます
先生、師匠、尊敬する人、親しい人が
亡くなると、心にポカンと穴が空いた
状態になってしまいますね。
辛かったことと思います・・・
先生を慕い、皆さんで会を盛り上げて
いって下さい。
つばきだろ URL|次に
#dEc.uiHI Edit  2012.03.23 Fri09:31
まっくんの館さん、こんにちは。
次はこれを教えてください、と頼んだことが思い出されます。
つばきだろ URL|思い出す
#dEc.uiHI Edit  2012.03.23 Fri09:33
熊取のおっちゃん 、こんにちは。
機会あるごとに思い出してしまいます、窯に行ったらなお更です。
つばきだろ URL|縁か
#dEc.uiHI Edit  2012.03.23 Fri09:37
三重の山男さん、こんにちは。
新しい先生は、亡くなった先生の先生に決まりました。(先生が何回も)
これも何かの縁でしょうか。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

つばきだろ

Author:つばきだろ
東京を基点に各県で勤務、退職を機に秋田に帰りました。ゴルフと陶芸に明け暮れています。
東京に住む孫三人、部活とかが忙しくなりました。

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム