この花は(2)

この花は何と言う名前ですか。

7月7日にも載せましたが、それからこんなに変わり花が咲きました。
「姥百合」と言う名前と判明しました、九州から関東に咲く花のようです。
花が咲くころ葉(歯)がない(枯れている)ところから、老女・姥の名がついたようです。
どうして秋田に来たのでしょう、種子繁殖の場合6~8年かかるそうです。
転勤で西日本に居た時付いた種が、数年のあと秋田で芽を出したわけかな。
種を取って植えてみたいが、うまく行くかな。
姥百合7/77月7日   姥百合7/227月22日
姥百合7/277月27日
姥百合7/317月31日

Tag:庭の花  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

つばきだろ

Author:つばきだろ
東京を基点に各県で勤務、退職を機に秋田に帰りました。ゴルフと陶芸に明け暮れています。
東京に住む孫三人、部活とかが忙しくなりました。

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム