薪窯を焚こう(6)

いよいよ窯焚きの始まりです。
火の神、窯の神を初め八百万の神に、お神酒、盛り塩、お米を供え成功祈願の神事を行いました。
かま1


最初は灯油バーナーを使い、窯を暖める、作品を乾かすための「あぶり」行っています。薪を焚くのは明日の昼頃からになるでしょう。台風の行方も気になります。

かま2

今日は中秋の名月、芋名月である。台風の影響でお月様が見えるか判らないが、お神酒と芋を供えた。
月

Tag:陶芸  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

つばきだろ

Author:つばきだろ
東京を基点に各県で勤務、退職を機に秋田に帰りました。ゴルフと陶芸に明け暮れています。
東京に住む孫三人、部活とかが忙しくなりました。

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム